2019年

10月

21日

弘前にて2

続きを読む

2019年

10月

19日

弘前にて1

10/17、18と日本建築家協会の全国大会で弘前に行ってきました。津軽平野は初めてです。

新幹線の道中では、太宰治の「津軽」を再読しながらやって来ました。「弘前は津軽人の魂の拠りどころである」太宰の故郷への等身大の愛と思いが軽妙に語られるこの本を手元にしのばせることで何を感じるかは分かりませんが、とりあえず自分なりの弘前準備。

さて初日は全国地域会長会議。昼すぎに着いて急いでまちを歩き(写真は文化活動の場/百石町展示館:1883年築)、6時過ぎまで会議をしたら、外は暗くなっていました。

続きを読む

2019年

9月

30日

JIA東海支部大会けんちくかフェス

続きを読む

2019年

8月

11日

安曇野ちひろ美術館

続きを読む

2019年

7月

25日

地盤調査

続きを読む

2019年

7月

04日

新国立競技場の様子

6/27のJIA本部総会の空き時間に、外苑西通りに出て陸橋から通りを見たら、何やら円盤のような建物をつくっていました。そうここは新国立競技場建設現場のすぐ近く。だいぶ出来上がってきたようなので様子を見に行ってきました。ちなみに本日7/4の新聞・テレビでも9割がた完成しましたとの報道が出て、内部の客席の様子も公開されていましたね。この日は中までは入れませんでしたが、周囲をぐるっと廻ってみました。

 

続きを読む

2019年

6月

28日

国立西洋美術館

続きを読む

2019年

5月

26日

小園新茶を楽しむ会

こんにちは。

静岡はここのところ暑い日が続きます。

 

本日は名古屋市那古野のステーショナリーカフェNO DETAIL IS SMALLさんにて、URAYAMA FARMで取れた小園新茶を楽しむ会が開かれました。このありがたい企画に、静岡からお茶のパックを40個ほど持ってやってきました。

販売会をしつつ、ランチに茶粥懐石を振る舞いましょうということで、カフェオーナーの矢田さんが企画して下さいました。

続きを読む

2019年

5月

13日

お蔵の修理

今日はURAYAMA FARMのお蔵の修理です。先日、石造りのお蔵の入り口の建具のレールが破損してしまったと相談がありました。

 

建具自体が耐火性を考慮した漆喰塗りの壁のようなものなので重量があるのですが、それを受ける足元の木のレールを内部の荷物を出す時に引っ掛けて割ってしまい、建具が落ちて閉まらなくなってしまったとのこと。

見てみてレールの簡単な部分交換でいけそうだったので、材料を買ってきて自分でやることにしました。用意したものはヒノキの12ミリの角棒と小刀と紙やすり、釘、金槌、鋸。

既存レールの寸法に合わせて角棒から外形をとって削り、紙やすりで整え、釘打ちして終わりです。作業自体はいたってシンプル。

きっと蔵の施工で用いられている技術が、こんな感じのシンプルな技術の集合でできているからこそ、時を経ても手をかけやすく、長く持つのかもしれません。先人の配慮ですね。

続きを読む

2019年

5月

10日

名古屋城

続きを読む

2019年

5月

08日

お茶刈り

続きを読む

2019年

4月

30日

時代が変わり

こんにちは。

平成最後の日、天皇陛下の最後のお言葉を聞きながら感慨深いものがありました。平成という時代は不況や災害など大変なことも多かったけど、何か温かいものを求める雰囲気があったことを思い返しました。

さて、最近あまり投稿しなかったのは身辺に変化が起きていまして、やっと書けるので書きます。

この度、私が所属する日本建築家協会静岡地域会の会長に就任することになりました。前任会長の退任を受け後を引き継ぎ、歴代会長の平均年齢より20才は若い、全国でも最も若い会長となります。その引き継ぎの中で見えてきたものが色々あり、組織改革に向け、荒療治の真っ最中。後から考えると、この嫌われ役に抜擢されたのかと、唖然とする思いもしましたが、まぁ、やるだけやってみます。

右のチラシは、その総会の時に行った記念講演会。おかげさまで満員御礼で、幸先の良いスタートを切ることができました。さあ令和が始まります!

続きを読む

2019年

3月

27日

春休み

今日は息子が通う小学校の離任式でした。早いもので来月から息子は6年生に、娘は小学生になります。静岡は今週末に桜も満開になるそうで、春の訪れが楽しみです。

 

さて本日は先月事務所に来てくれた中学生のK君が貸した本を返しに来てくれました。そして勧めておいたアアルトとコルビュジェの展覧会を東京で見てきたということでその報告もしてくれました。モノの見方も変わったようで大いに刺激になったようでした。

そしてお土産のお菓子まで。夕食後ワインを飲みながら美味しくいただきました。ありがとうございました。

 

次は、とある美術館を勧めておきましたが、少しずつでも見てきた感想を自分の言葉で話していくだけでかなり成長すると思います。変にかっこつけず感じたまま、等身大で見る目を養えばいいと思います。彼なら感じとる感性があるでしょうし。楽しみにしています。

 

 

2019年

2月

05日

中学生の職業体験活動

今日は静岡大学附属静岡中学校の生徒が体験活動にやってきました。

 

年末に学校から頂いた電話によると、キャリア教育の一環として、希望する仕事への道や、仕事に対する考えに触れる目的とのことで、建築家になりたい中1の生徒が1名やってきてくれました。

 

本人の今の状況を率直に話してくれたので、とてもいいディスカッションができました。進学のことや興味がある建築、建築家になって実現したい夢など、羨ましくもなりました。

 

そして実際に手を動かしてみようと、製図道具を使って彼の住んでいる家の平面図を描いてもらいました。手を動かすことで見えてくる空間達。彼の建築家人生のスタートのお手伝いができて良かったです。

 

2019年

1月

04日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

2019年の正月の静岡はとても暖かい良い天気の日々でした。

陽の光を浴びながら、穏やかな気持で集中して仕事に取り組んでいこうと思った次第です。

 

昨年後半は忙しい日々が続き、そんな中で住宅のご提案の機会を頂き進めてまいりました。

ご縁があることを祈っております。

 

自分の表現、建築に集中して頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします。